慶応義塾大学SFC研究所と連携した遠隔教育

生徒が自分の考えを表現する力を高めるための取組の1つとして、遠隔地からWeb会議システムを用いて、慶応義塾大学SFC研究所と連携した「論理コミュニケーション」という授業を実施します。これは多数派に依存せずに自らの論を社会に受け入れられる手法で論述する力を育成することを目的としています。

実施期間 平成30年11月から平成31年3月まで(各クラス8回)